【あらすじと見どころ】

御堂筋再開発のシンボル「本町ガーデンシティ」が、時空を超えて「明治のガス誕生物語」や「御堂筋の80年」を目撃するモノ語りです。今回のイベントは、「御堂筋のビルキャラたちとの記念写真大会」「短編モノ語り」「御堂筋についてのトークコーナー」と盛りだくさん。なんと入場は無料です!ギンギラ太陽’sの公演で、御堂筋や船場の街を楽しく体感しましょう!

【ギンギラ太陽’s とは】

福岡を活動の拠点とする劇団。最大の特徴は、役者が「かぶりモノ」を着け、「建物」や「乗り物」を始めとした「モノ」を擬人化することで物語を綴る手法です。「人間」は一切出てきません。登場するのは「人の想い」を語る「モノ」たちだけです。また地元密着にこだわり、徹底取材し、史実ありきの物語として作品化を続けています。「かぶりモノ」とくればコント的と思われがちですが、大塚ムネト氏の徹底した地元取材と、その情報源に基づいて描かれた脚本は、笑いとともに史実に基づく描写が客席に感動をもたらしてくれます。これが「人間が登場しないヒューマンドラマ」といわれる所以です。